ZoomでのLHR

高等学校

中学校

本日の6時間目はZoomを使ってのLHR(ロングホームルーム)でした。中学生のJ1(中1)は、自分の制携帯のカメラに向かって自己紹介。J2(中2)、S1(中3)はクラスの委員や係を決めていました。

学級担任は自己紹介している生徒の様子を教室で見ていました。生徒は特技、得意なもの、好きなものを伝えていました。

教室での自己紹介とは異なり、カメラに向かっての自己紹介では恥ずかしそうにしていた人もいました。授業では顔を合わせているけれど、互いに初めて声を聞く生徒たち。クラス全員が打ち解けて、笑顔で話ができるようになりました。

委員と係の一覧表を画面に表示させて、生徒の希望や意見を聞きながら役割が決まっていきました。

「この委員に立候補したい人」の先生の呼びかけで、立候補したい生徒は「いいネ」スタンプをつけていました。