ボランティア部では、12月17日(金)に、学校にて回収したペットボトルキャップを回収業者へ寄付を行いました。

このペットボトルはプラスチック再生工場で、プラスチックパレット(フォークリフトの爪を入れて荷物をのせるもの)に生まれ変わります。そしてその原料相当金額(1kgあたり15円)を「世界の子どもにワクチンを 日本委員会」に寄付し、世界中の子どもたちのためのワクチン提供に充てられます。

世界中で、1日4000人、時間にして20秒に1人の赤ちゃんや子どもたちが、ワクチンがないために命を落としています。私たちボランティア部では、そのような子どもたちを少しでも救えることができればと思い、今回この活動をしました。

68.6kg(約33,000個)のペットボトルキャップを寄付しました。ワクチン換算で約52.8人分に相当しています。

今回、SDGs活動の一環として実施しました。今後も様々なところでのボランティア活動を展開していきたいと思います。

 

 

 

 

カテゴリー

アーカイブ