6月2日

兵庫県総体柔道競技団体戦(インターハイ予選)が開催されました。

皆様のお陰で優勝することができました。

8月に長野県で開催されます、全国高校総体柔道競技の出場権を獲得することができました。

ご声援有難う御座いました。

大会前に、壮行会をして頂きより一層士気が増し今回の結果に繋がりました!

柔道の団体戦のルール説明をさせて頂きます。

今大会の団体戦は3人制(+補欠1名)の団体戦で競い、勝利数の多いチームの勝ちとなります。

※1回のみメンバー変更可能 補欠を補充することができる

勝利数が同じ場合は、代表戦(両チーム1人選出)にて対戦をおこない勝敗を決めます。

夙川高校のメンバー

先鋒 K3-1 畑田 優菜

中堅 K3-1 畑田 愛菜

大将 K3-1 米原 愛紀

補欠 K2-1 小林 茉央

こちらのメンバーで挑みました。

準々決勝戦で中堅を畑田愛⇒小林に変更しました。

準々決勝 2-0 対 神港学園高校  勝利

準決勝  1-0 対 武庫川大附高校 勝利

決勝   3-0 対 社高校     勝利

無事、優勝することができました。

今年の大会は全チーム実力が拮抗しておりとても苦しい試合展開にはなりましたが、

一人一人が役割を果たし、全員が一つになりなんとか優勝という結果に繋がりました。

日頃より、勉強も部活動も全力で挑める環境に本当に感謝しています。

『勝って兜の緒を締めよ』の言葉の通りこの結果に満足せずに、

次の戦い(第2回定期考査)に向けて柔道部は精進し続けます。

今後ともご声援宜しくお願い致します。

柔道部一同

カテゴリー

アーカイブ