GW中の5月4日(火)に、全日本ジュニア柔道選手権大会兵庫予選が開催されました。

20歳以下(大学3年生の早生まれ)で昨年度の兵庫県大会に於いて上位進出した選手が出場できるレベルの高い大会です。

今年度、夙川からは3名の選手が出場致しました。

今大会の上位3名は7月に開催される近畿ジュニア選手権の出場権を得ることができます。

結果は、、、

K3-1 畑田 優菜 4位(3位決定戦敗退)

K2-1 小林 茉央 優勝(近畿ジュニア選手権出場権獲得)

となりました。

畑田は、4月24日に開催された、神戸市総体ではとても悔しい想いをしその悔しさをバネに今大会では格上の大学生にも勝利する好成績を収めました。

小林は、7月に開催される近畿ジュニア選手権でも勝ち抜き全日本ジュニア選手権への出場権を獲得してもらいたいと思います。

近畿ジュニア選手権、全日本ジュニア選手権には、夙川を卒業した先輩方もたくさん出場するので先輩方と試合ができるよう頑張ります!

コロナ禍ではありますが大会が開催され出場できる事に感謝をし日々鍛錬していきます。

今後とも、夙川柔道部を応援宜しくお願い致します。

 

カテゴリー

アーカイブ