11月12日

兵庫県高等学校新人柔道大会兼全国高等学校柔道選手権兵庫県予選が開催されました。

今大会に優勝をすれば3月20~21日に開催される

【全国高等学校柔道選手権大会】への出場権が得られる大事な大事な大会です。

全国高等学校柔道選手権大会は高校柔道3冠のうちの一つの大会となります。

開催場所も日本武道館と今夏開催された東京オリンピックと同じ会場で試合ができる

高校柔道選手憧れの大会となっています。

夙川の生徒にとっても、阿部詩先輩がオリンピックで戦った会場で試合ができる

ことを目標に今大会に挑みました。

本校

K2-1 小林 茉央の選手宣誓により大会が開幕されました。

 

今大会は体重別の3人制の団体戦により行われます。

夙川高校のメンバーは

先鋒(~52kg) K2-2 日髙 佑海

中堅(~63kg) K2-1 長谷川 遥紀

大将(~78kg) K2-1 小林 茉央

補欠        K2-2 金澤 雛菜子

上記のメンバーで大会に挑みました。

初戦から苦戦を強いられましたが何とか勝ち進みました。

準々決勝 2-1 神戸科技高校

準決勝  1-0 東洋大姫路高校

決勝   2-1 武庫川大附高校

結果   優勝(12連覇)

無事、12連覇を達成し優勝することができました。

兵庫県のチームはどのチームもレベルが高く毎試合接戦になりましたが、

苦しい戦いの中、一人一人が役割を果たし掴んだ勝利でした。

兵庫県代表として胸を張り、3月の全国大会に向けてチーム一丸となって挑みたいと思います。

日頃より、ご声援頂き本当に感謝しています。

まだまだ、反省点ばかりですが克服しもう一回りも二回りも成長して行きたいと思います。

また、夙川中学高校柔道部にはたくさんの未経験者も所属しています。

是非、経験者も未経験者も一度道場へ足を運び見学に来てみてください^^

一緒に夙川の伝統を繋いでいきましょう!

今後ともご声援宜しくお願い致します。

❝一本❞

柔道部一同

カテゴリー

アーカイブ