夏休みの1日①

高等学校

中学校

猛暑の毎日、夏休みに入ってからも、生徒たちは元気に登校しています。各学年ごとに特別授業、講座、補習、自習や部活動などの取り組みに参加しています。もしものために、夏休み中に大切な点検もありました。

熱中症対策として、7月からペットボトルの水を生徒に配布していました。夏休み期間中は、登校した生徒は玄関横に置いてあるペットボトルを取ってそれぞれの活動に向かいます。

それぞれの活動のために登校してきた生徒が、進路相談室を訪ねている姿が見られます。K3(高3)生にとっては、受験校や各大学の質問などを担当教員に相談していました。

K3(高3)生は、全国統一共通テスト模試を受験。共通テスト本番でも使うICプレイヤーを用いて、本番さながらで模試を実施しています。本番で焦らないための準備の一つです。

神戸市消防局兵庫消防署から消防車が学校に。防火水槽点検のための来校でした。敷地の下には大きな水槽があり、もしもの場合にはこの水を使っての消火作業になります。